頂点に立つホストとはどんなものなのだろうか

ホストの衣装も変化してきている

ホストの衣装も変化してきている

ホストクラブで接客するホストの衣装として真っ先に思い浮かべるのは、タイト目のスーツに派手なシャツやアクセサリーといった姿ではないでしょうか。
街中で見かけるとひと目でそれとわかる衣装は、ある意味でユニフォームの様なものだといえます。
しかし、最近では、それらの服装と一線を画す衣装で接客をしているお店もあります。それは私達が普段着ている様なカジュアルな服装です。
元々は他のお店との差別化を図る上で実験的に導入したのですが、素の姿に近い服装を見ることができて嬉しいというお客さんの反応や、いかにもホストという服装を好まなかったり、近寄りがたいという人にとってはお店に行く為の敷居が低くなるといった効果があり、思いのほか好評だった様です。その為、追随するお店が増えてきています。
もちろん、従来の衣装の方が好きという人もいるので、一気にカジュアルな服装に変化していくことはないでしょうが、ひと目でみてホストだとわかる服装は減っていく可能性もあります。

ホストが使うウィッグについての説明です。

ウィッグにはビジュアル系、ホスト系、メンズ系、爽やか系、ギャル男系、お兄系、ナチュラル系、クール系、黒髪系などがあります。
ビジュアル系にはハーフのツートンカラー、アシッドレイヤーツートンカラー、ショート、エアリーツートン、ブロンズシルバー、アシンメトリーなどがあります。
ホスト系にはフェザーウルフ、ライトウルフ、ミディアムメンズ、スタイリッシュ、ルーズ、ブラックレイヤーなどがあります。
メンズ系、爽やか系にはフレッシュメンズ、ショートクラシック、ベリーショート、ムービングショート、メンズナチュラルなどがあります。
またウィッグにはいくつか種類があります。
前髪用、えりあしなどの部分用、エクステなどの付け髪用、頭全体を全て被ってしまうフルタイプ用などがあります。
フルタイプ用は髪色、髪型の全てを隠すことが出来ます。元と全く違う髪形になることが出来ます。
カラーはブラック、ダークブラウン、オリーブなど様々な種類があります。

Favorite


コーチング 研修

Last update:2019/9/12